特集

温故知新
2014/07/01掲載
いにしえの御仏に出会える寺 摩訶耶寺(まかやじ)

 

静岡県浜松市北区三ヶ日町にある摩訶耶寺(まかやじ)は、神亀三年(七二六)行基菩薩によって新達寺として開創されました。



本堂山門



富幕山に開創された新達寺は平安時代に千頭ヶ峯の観音岩と呼ばれる場所に移り名を真萱寺へと変え、やがてマカヤ寺と呼ばれるようになり平安時代末期に一条天皇の勅願により今の場所へと移りました。
本尊の厄除正観世音菩薩(秘仏)は奈良時代から今日まで、度重なる兵火・火災から僧たちによて守られ、受け継がれています。

千三百年の歴史をへて、いま浜名湖北の地にひっそりとたたずむ古刹の中で、栄枯盛衰の流れをみつめてきた御仏たちが、静かにあなたとの出会いを待っています。



三十三観音天井図

庭園庭園




摩訶耶寺

〒431-1413
静岡県浜松市北区三ヶ日町摩訶耶421




電話番号:053-525-0027
駐車場:有り
拝観料金:大人300円、中学生200円、小学生100円
休日:8月10日(臨時休有り)
時間:午前9時から午後4時30分
新東名・東名高速道路からのアクセス:東名 三ヶ日インターチェンジから国道362号を経由して車で約15分

※拝観料金、休日、時間等は事前確認をお取りください。

 

 

お問い合わせ 03-3265-3933

 

一般社団法人 静岡県人会

〒102-0093
東京都千代田区平河町2-6-3
都道府県会館13階
静岡県東京事務所内
TEL:03-3265-3933
FAX:03-3265-3933